れあばいと!

短期で楽に稼げるレアバイトを紹介します!

短期バイトってどうなの?

短期バイト

こんにちは!「れあばいと!」編集部です。

このサイトで紹介しているレアバイトというのは、単なる珍しいバイトではなく「楽かつ短期で稼げる」レアバイトです!サイト編集部が日々多くのバイト求人の中から、大学生が短期間で楽に稼げるバイトを激選して掲載しています。

楽なのは助かるけど、短期ってどうなの?と疑問を抱く人もいると思います。しかし私たち編集部は、短期バイトには大学生活を効率的に楽しめる要素がたくさん詰まっていると考えています!

もちろん短期バイトと長期バイト、どちらの方がいい!と一概に言うことはできませんし、人によって合う、合わないはあると思います。

そこでここでは短期バイトのメリット、デメリットを通して、どのような人が短期バイトに向いているのかということについて書いてみました!

■短期バイトのメリット

好きな時に働ける

短期バイトの最大のメリットはこれでしょう。長期バイトは短くても2週間単位でシフトを決めていくので、その間に急に用事が入っても対応することが難しいです。また1週間での最低勤務数も決められているので、お金が無いときだけ入るというのも長期バイトでは難しいです。
しかし短期バイトは好きなときに前日からでも申し込むことができます。よってお金が無くなったらすぐに始めることができ、予定が拘束されることなく、急な友達からの誘いや大学のテストや補講などにも対応することができます。時間の自由度が高く、更に必要な生活費を稼ぐことができるという意味で、大学生活をとても効率良く楽しむことができます。

人間関係に悩まない

短期バイトは長くても1ヶ月間なので、バイトに自分と合わない人がいても我慢できます。合わない人と一緒に働くのはかなりの負担ですし、バイトはバイトで割り切りたいという人は短期バイトがぴったりです。

給料が高い

短期バイトは時給1000円以上のものが非常に多いです。勤務時間も7~8時間と長く、1日で高額なお金を稼ぐことができます。

すぐに給料がもらえる

短期バイトは多くが当日、または翌日に給料をもらうことができます。金欠で緊急を要するときはかなり助かります。

面接がないものが多い

短期バイトは面接がありません。履歴書も不要なバイトが多いです。さらに申し込みも前日までオッケーです。だからすぐに始めることができます。そしてすぐに給料が手元に入るので、お金が欲しい時にすぐにお金を得ることができます。

「いつ辞めるか」を考えなくて良い

長期バイトと違い、短期バイトは終わる時期が決まっているので「バイトを辞めたいけど、どうやって店長に言おう…。」などと悩むことはありません。基本的に対人関係での悩みがないことが大きなメリットです。

単純作業が多い

短期バイトはチラシ配り、交通量調査、試験監督など、ひたすら簡単な作業の繰り返しを行うバイトが多いです。誰でもできるという意味ではメリットなのですが、大きな責任を伴うやりがいがあるバイトがしたいという人には物足りないかもしれません。

■短期バイトのデメリット

バイト仲間はできない

大学生活でできる友達は、多くがサークルとバイトだと思います。サークルにも入っていないし、大勢で飲んだり遊んだりできるコミュニティが欲しいという人には短期バイトは向いていないかもしれません。バイトはお金稼ぎという目的で割り切り、プライベートにまでは踏み込んで欲しくないという人は短期バイトをやってみてはいかがでしょうか。

重労働のバイトもある

短期バイトの中には、重労働のものも少なからず存在します。炎天下の中イベントの案内係りをして熱中症になったり、コンサートイベントの大道具の組み立てで、上司の人から理不尽に怒られたりということはよく聞きます。しかしこのサイトでは「楽かつ短期で稼げる」バイトを紹介しているので、極力そのようなバイト求人の掲載は避けています。ご安心ください。

いちいちバイトを探すのが大変

長期バイトは定期的に働くため、安定した給料を毎月得ることができます。しかし短期バイトはお金が無くなる度に新たに短期バイトを探す必要があります。これが結構手間ですよね。この手間を省くために、短期バイトを探すときは楽で短期に稼げる求人を多く掲載しているこのサイトをチェックすると自分に合った短期バイトが見つかるかもしれません(笑)。

■短期バイトに向いている人は?

今までのことを踏まえた上で、短期バイトに向いている人、長期バイトに向いている人をまとめてみました。

短期バイトに向いている人

  • サークルや資格の勉強など、熱中していることに使う時間を最大限にしたい!でもお金がないと生活できない…という人
  • お金は欲しいけど人間関係に不安がある人
  • 難しい作業に自信がない人
  • 友達との遊びの時間を大事にしたい!「今日バイトだ…。」という理由で誘いを断りたくない人
  • 何かを始めてもすぐに飽きてしまう人
  • 体育会など、急に予定が変更することの多い環境にいる人

長期バイトに向いている人

  • バイト仲間が欲しい人
  • 責任のある、やりがいのある仕事がしたい人
  • 毎月安定してお金が欲しい人

短期バイトの1番の強みは「お金を稼ぎながら時間を自由に使える」こと、長期バイトの強みは「仲間」と「安定収入」ですね。

もちろん長期バイトと短期バイトを併用している人も多くいるので、長期バイトをやっているけど短期も気になる…という人もこのサイトのレアバイト求人をチェックして頂けるとうれしいです!サイト編集部でした!